グランドキャニオン国立公園

アリゾナ旅行記3:グランドキャニオン国立公園へ

グランドキャニオン国立公園
グランドキャニオンへの途中にあるナバホ族のお店で買い物を済ませたら、
いよいよグランドキャニオン国立公園の入り口が見えてきます。
普通車で25ドルの入場料なのですが、1年間のパスだと50ドルでした。

 

2回以上来る予定のある場合は年間パスの方がお得です。
入場料を払う際にパンフレットをくれるのですが、日本語版もあるのでJapaneseって言うと貰えます。

 

グランドキャニオンを見るポイントは沢山あるのですが、私たちは最初にタワーのあるポイントへ行きました。
車を降りるとものすごい寒さと風。防寒具を持って着て良かったと思いました。
グランドキャニオン展望台へは駐車場から5分くらい歩きました。
道が開けたなっと思ったら目の前にはグランドキャニオンが!

 

コロラド川

 

険しい谷間をコロラド川が今も静かに流れているのが見えます。
この川がグランドキャニオンの風景を作り上げたなんて、不思議な気分。
あいにく当日は曇りがちで埃っぽくてグランドキャニオンの鮮やかな色が見えなかったのですが、
時々日が差す度に色が変わるのが神秘的でした。

 

グランドキャニオンでは夕日を見るのが観光客の一大イベント。
夕日や朝日の方がキャニオンのオレンジ色が強調されてより美しく見えるそうなのです。
私たちも夕日を待ってマザーポイントへと行きました。

 

mather point

 

マザーポイントはアリゾナに住む友人がグランドキャニオンで一番のお勧めポイントということなので、
夕日が沈む前に行きました。みんな考えることが一緒なのか、駐車場がいっぱいになっていました。

 

マザーポイント

 

夕日に染まるグランドキャニオン。やはり天気の関係で私たちが行った時は霧がかかっていましたが、
それでも夕日を待つ価値はありです。
(日没の時間は公園の入り口に書いてあるので、あらかじめチェックできます。)

 

アリゾナ旅行記4へ