モニュメントバレー

3日目はモニュメントバレーへ

モニュメントバレー

グランドキャニオン観光を終えてアリゾナ旅行も3日目。
フラッグスタッフを拠点に旅行を計画していた私たちは3日目にはモニュメントバリーに行きました。

 

ユタ州とアリゾナ州の境目にあるのですが、一応ユタ州にある公園です。
モニュメントバリーと聞いただけでは何のことかわからないかもしれませんが、
誰でも一度は見たことがあるんじゃないかというくらい有名な公園です。

 

ハリウッド映画の撮影にもよく使われているんですよ。バックトゥーザフューチャー3もここで撮影されました。
モニュメントバリーはグランドキャニオンと違って国立公園ではなく、ナバホ族の所有地内にあり、
ナバホ族が経営しているトライバルパークです。入場料は一人5ドルで、9歳以下は無料です。

 

monument valley

 

グランドキャニオンの日は天気に恵まれなかったのですが、この日は晴天で、見渡す限り青空。
モニュメントバリーめぐりには絶好な日和となりました。駐車場に入ると早速日本人観光客を発見。
こんな砂漠のど真ん中の辺鄙なところでも日本人観光客はいるのね・・・(笑)。
でも辺鄙なところまで来てでもモニュメントバリーは見る価値ありでしたよ!

 

キャニオン

 

一番の見所はやっぱり駐車場がある高台からの風景かな。隣にあるギフトショップからの風景もすごい!!
高台から見える3つのキャニオンに一つ一つ名前がついているのですが、
左にある二つは右手と左手と呼ばれているらしいです。形が手に似ているからだそうです。
言われてみれば・・・。

 

モニュメントバレー

 

高台から公園内へ行くのは自家用車ですが、園内を全て回るのは2時間ほどです。
舗装されていない道を走るので少し荒いドライブになりますが、
時々とまりながらゆっくりいけば時間はあっという間に過ぎてしまいます。
私たちは夕方から回り始めて、全部見終わったころには日が沈むころでした。
日が沈んだ後に見るモニュメントバリーは違う表情になっていて、それも見所です。

 

アリゾナ旅行記5 セドナへ